menu
Lotus Beauty Blog

誕生石は最高のパートナー。

category: blog

「誕生石は何ですか?」

とお聞きしたら、すぐに答えられる女性は多いはず。

 

誕生石をご自分で調べてみたり、

ジュエリーとしてプレゼントされた経験があるのではないでしょうか。

 

 

女性は、目に見えない力や閃きや直感、感覚を信じる傾向が男性よりも強いので、

石のパワーを信じ、誕生石を身につけていらっしゃる方も非常に多いと思います。

 

 

 

1年を通して、各月に「誕生石」と呼ばれる石があります。

生まれ月の誕生石を身につけると、お守りになったり、パワーをもらえたり、

石に宿る神秘的な力により、身につけた人が幸せになれると信じられています。

IMG_1249

 

それぞれの石には意味があります。

例えば1月の誕生石ガーネットには「真実」「友愛」という意味があり、

身につけると「真実」を見抜く力がつき、周囲に助けられて成功に導かれるというような力があります。

 

このように、誕生月ごとに誕生石が存在し、

その人にとって最高のパートナーとして、共に生きるジュエリーとなっていくのです。

 

4月の誕生石はダイアモンド。

次回はそのダイアモンドについて書いてみます。

 

ジュエリーに関すること、Rikakoに聞きたいこと、何でも構いませんのでお気軽にご質問ください。

お問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

自分の価値は自分が決めている?

category: blog

 IMG_1237

よく耳にするのが、

「私にはジュエリーは似合わない。」という言葉。

 

それを言ってしまうと、自分に対してとても失礼だと思うのです。

 

誰が似合わないと決めたのでしょう?

疑いもなく「自分」が決めているのです。

私が思うに、ジュエリーの似合わない人は一人もいません。

 

せっかく女性として人生を楽しむために生まれてきているのに、

自分で自分を卑下していては、本当の自分がかわいそうです。

 

日本では、まだまだジュエリーに対する古い考え方が残っていて、

「贅沢品」という認識で捉えている人が多いのかもしれません。

 

それは恐らく、第二次世界大戦で敗戦国となった我が国で、

華美は慎むべき、質素倹約に生きよという、時代背景があったからと思われます。

 

しかし、かつての日本は「黄金の国ジパング」と表現されていた時代もあったほど。

海外から見た日本は、「黄金に包まれた美しい国」と目に映ったに違いありません。

 

ジュエリーは「贅沢品」という捉え方ではなく、

『価値あるものに相当する装飾芸術品』と私は捉えています。

 

つまり、「自分」に価値があるから、『価値あるジュエリーを纏う(まとう)。』

 

自分という人間は、価値ある素晴らしい存在。

ジュエリーが、素敵に輝いて生きる女性の必須アイテムになればいいなぁと思っています。

 

Jewelry Remake ジュエリーリメイク(リフォーム)

category: blog

IMG_1215

ジュエリーは、何年経ってもその価値は永久に続いていくもの。

若い頃はイミテーションで楽しむのもいいのですが、

40代50代60代・・・と年齢を重ねていくと、

身体のどこかにやはり【本物】が光っているという事が、その女性の価値を上げるPointになると思うのです。

 

おばあちゃまやお母様が大事に身につけられていたものを、

子々孫々へ想い出のバトンとして受け継いでいくことができる。

時を超えてその価値を代々繋いでいくこと=それがジュエリーの醍醐味。

 

ジュエリーリメイクのデザインは、ジュエリーに携わる私のお仕事のひとつです。

受け継いだジュエリーを大切にリメイクすることで、お客様のお役に立てる。

こんな素晴らしいお仕事はありません。

 

驚くべきことに、現在タンスの中に眠っているジュエリーは、約20兆円分と言われています。

タンスの中にしまっているだけなんて勿体ない!

身につけることでジュエリーは一層輝きを増し、華やかな美しさを放つ「資産」として活きてくるのです。

 

 

初の個展開催。

category: blog

夢を叶えるジュエリー「Lotus Beauty」オーナーの櫛橋利佳子です。

 

夢を叶えるジュエリーのブランドを立ち上げてから、様々な出来事がありました。

個人的なことですが、42年前に亡き父が創業しました会社を承継することになり、

今年6月に会社の代表になったばかりです。

そんなことも全く人生の計画にはなかったのですが、不思議な流れとともに自分も十分納得した上で環境の変化を受け入れた次第です。

 

ジュエリーブランドを立ち上げた理由、というより行動の原動力になった背景には、

「女性の自立」というキーワードがあります。

私は3人の子育てをしているシングルマザーです。

 

女性こそ、幸せでいなければならない。

女性こそ、豊かで自由でいなければ。

そう在ることで、男性も社会も世界も豊かで幸せで在れるのです。

 

一つひとつの夢を叶えるお手伝いが、ジュエリーを通してできればと切に願っています。

 

11月に初の個展を開催いたします。

ドキドキしながら準備を進めております。

 

※この個展は2016年に終了しました。

 

 

1 4 5 6

category

  • カテゴリーなし
¥618,000
¥677,440
close