menu
Lotus Beauty Blog

自分の価値は自分が決めている?

category: blog

 IMG_1237

よく耳にするのが、

「私にはジュエリーは似合わない。」という言葉。

 

それを言ってしまうと、自分に対してとても失礼だと思うのです。

 

誰が似合わないと決めたのでしょう?

疑いもなく「自分」が決めているのです。

私が思うに、ジュエリーの似合わない人は一人もいません。

 

せっかく女性として人生を楽しむために生まれてきているのに、

自分で自分を卑下していては、本当の自分がかわいそうです。

 

日本では、まだまだジュエリーに対する古い考え方が残っていて、

「贅沢品」という認識で捉えている人が多いのかもしれません。

 

それは恐らく、第二次世界大戦で敗戦国となった我が国で、

華美は慎むべき、質素倹約に生きよという、時代背景があったからと思われます。

 

しかし、かつての日本は「黄金の国ジパング」と表現されていた時代もあったほど。

海外から見た日本は、「黄金に包まれた美しい国」と目に映ったに違いありません。

 

ジュエリーは「贅沢品」という捉え方ではなく、

『価値あるものに相当する装飾芸術品』と私は捉えています。

 

つまり、「自分」に価値があるから、『価値あるジュエリーを纏う(まとう)。』

 

自分という人間は、価値ある素晴らしい存在。

ジュエリーが、素敵に輝いて生きる女性の必須アイテムになればいいなぁと思っています。

 

category

  • カテゴリーなし

recent post

¥618,000
¥677,440
close